2020年09月24日

B254 宇宙神とは何か

11:00
菩提樹という言葉を、お釈迦さまはお使いになったんですね。
何ぜお釈迦さまは生命の樹を背にもたれて、瞑想為されたんでしょうか。
その1個1個が全体であるということを、象徴的に表していますね。この木の葉一つ一つは別々じゃないんです。
52億というものは一つの根っこの木の葉のようなものである。

じゃあ大きく考えまして、皆さんこの地球の一員ですね。地球惑星の細胞です。地球は太陽系惑星の細胞です。太陽系惑星は銀河系惑星の細胞です。
徐々に広がっていませんか。無限の広がりという意味はその意味なんです。銀河系惑星は島宇宙の広がりを持ってるわけですね。
そうなるといくらでも広がっていきますね。これが意識の拡大という意味なんです。即ち視野の拡大と。
視野の拡大、意識の拡大は、意識の高揚という意味です。

26;57
まず意識を広げていってみることです。小さな細胞の次元から集団として、小さな細胞からすれば、この肉体のことを大我と言います。
地球惑星からすれば、太陽系惑星は大我と言います。太陽系惑星からすれば、銀河系惑星のことを大我と言います。
何ぜかと言うと、太陽系惑星は銀河系惑星の細胞であるからです。そして、銀河系惑星は島宇宙の細胞であるからです。
じゃあ、この小さなものと大きなものは区切られた存在ですか、一体の存在ですか? 
一体の存在ですね。独立出来ませんね。じゃあ、全ては相互関係ではありませんか。
相互関係であり、同胞関係であり、一体関係じゃありませんか。
それを全一体感、自他一体感。 だから、あなた即私、私即あなた。
だから、自分を愛するように隣人愛ができるわけですね。

私が誰かを傷つけることは誰を傷つけることになります? 自分ですね。


posted by と^と^ at 00:00| 視野の拡大・意識の拡大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

最後の審判    A193

大きいものと小さいものは絶対に離れることは出来ない。
それはどういうことかと言うと、この山梨は日本の一部ですね。で、一部であると同時に日本そのものですよね。山梨と日本と何が違います? 同じですよね。
日本という国は、その地球惑星の一部ですよね。世界の一部ですね。で、世界そのものですね。
だから、太陽系惑星は銀河系惑星の一部であると同時に銀河系惑星ですよ。で、銀河系惑星というのは島宇宙の一部であり、島宇宙そのものだと思います。
だから、小宇宙と大宇宙は一つであると。離れて存在してるのじゃない。だから、一部と全体は離れることは出来ない。いと大きいものと、いと小さきものは一つであって二つじゃない。離れて存在してるのじゃない。
だから、人間は小宇宙と言われてますけれども、小宇宙である人間は大宇宙の中の宇宙です。
posted by と^と^ at 00:00| 視野の拡大・意識の拡大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

生命は普遍我 肉体は小我 何ぜ   A187

49:22
その大海原に入りますと、最初は自分が見えます。で、どんどん意識が広がっていく状態になって、自分が見えなくなっていくんです。小さくなっていって、最終的には蟻んこ一匹のように見えなくなるわけです。
どんどん意識が拡大されていきますと、こんな大きかった地球が見えるわけです。今度、どんどん地球が小さくなって見えなくなっていきます。無限大の拡大意識になりますと。。
今度は太陽系惑星がどんどん小さくなっていきますし、銀河系惑星がどんどん小さくなっていって、どこまで限りなくこの意識は広がっていくんだろうと恐ろしいほどの広がり方をしていきます。
だから近くにいると大きく見えるけれど、意識が拡大されていくと、全部見えない存在だということが解るんですね。ちょうど遠くにある電信柱は小さく見えるけれど、近づいて見ると大きく見えるのと一緒なんです。大きさには変わりないですよ。
しかし、我々の目というのも、いかに当てにならないかと。。
posted by と^と^ at 00:00| 視野の拡大・意識の拡大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

意識=波動

知花の言葉一つ一つはパン種のようなものである。あなた方が小さいと思っている意識状態が、意識には小さい意識はありませんよと言うことによって宇宙大にまで膨れ上がってくる。これを意識の拡大と言います。
わたしの言葉一つ一つはパン種のようなものである、と言ったのはそのことです。
あなた方の悩み苦しみは、みんな外念の世界から拾い上げたものなんです。真実の世界には悩み苦しみはありません。自他があり他人があると思っている限りは、悩み苦しみはなくなりません。
posted by と^と^ at 13:49| 視野の拡大・意識の拡大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

A96 視野の拡大について・・・93.3.19

心臓と人間は別ものですか? 同じですね。
人間と神も同じようなものです。
車の部品が、私は1個の部品であって車ではないと言うようなものです。
宇宙を自分と見ることが正しく見ることです。
私は人間であって、宇宙ではないと言うようなものです。

自分を個人と見ることは、1個の部品と見ていることです。
宇宙全体を総計しているものを「神」と言います。その一つ一つの構成されたものを神々と言います。

あなたは全体と一体であって、部分的な部品的なものではありません。
普遍者ですよ、無限者ですよ。
全体としてものを見ることが、正しく観ることです。

1個の個人、部品と見ているならば、視野の狭い人です。
視野が狭いから争うんです。全体が吾なら全体を愛するはずですよ。
「あなたは私ですよ。私はあなたですよ。」と言える吾になって初めて愛せるはずです。

ちょうど人間の無数の細胞も・・(図を持って説明)・・形は個我ですが、全体を見れば、・・
posted by と^と^ at 20:07| Comment(0) | 視野の拡大・意識の拡大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

A96 視野の拡大について

私達はみんな視野が狭いんですね。自分という、個人という一部を見て、全体を見失っている。

大宇宙そのものが本当の自分なんですけれども、自分は一部であると同時に全体なんです。全体であると同時に一部なんです。

ちょうど肉体にも様々な内臓器官がありますね。心臓が、私は心臓であって人間ではないと言うのと一緒で、
私は人間だと言って、神ではない宇宙ではないというようなものですね。

本体を見なくちゃなりませんね。

あなた方はみんな使命を持っています。車の1個の部品が悪くなると全体が悪くなるのと一緒で、一部が悪くなると全体が悪くなりませんか。

普遍的な宇宙を自分とみなさねばなりません。視野の拡大は意識の拡大です。隣の部品を傷つけると、自分を傷つけることになりませんか?

皆さんは自己中心的に利己的にものを見ています。
皆さんは神の中の神ですよ。

正しく見るとは全体を自分と見なければなりません。
posted by と^と^ at 11:52| Comment(0) | 視野の拡大・意識の拡大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする