2021年01月25日

A269 霊的結婚と肉的結婚の識別

image.jpg
30;20
人間は非常に、進化論に対しては愚かな仮説で説きますから、恐ろしいものなんです。
例えば、馬の進化というのを、あるデータで見せていただきましたけど、足のね。最初は馬は二つの股(爪の)を持っていたとか、そして次第に股がなくなって、一つ爪になったというね。
同じ似通った爪が少しづつ生えているのを並べていって、最初はこれだったけれど、こういう具合に進化して、馬と言うのは一つ爪になったと。
小さく引っ込んだのも、大きく引っ込んだのも、沢山いるわけですから、その動物を並べれば、なるほどと仮説が出来るわけですね。
しかし、それは初めからそういう存在であって、それが進化して一つ爪になるということはないですね。
それを写真でもって並べられたら、みんな納得しますよ、騙されますよ。
それはあくまでも推説、仮説であって、実説じゃないですよ。人間の外念で組み立てた迷妄にしか過ぎないんです。

・・このパーセンテージは人間では変えることはないんです。進化論はそんなものじゃないんです。
初めから人間は人間としての存在があった。サルはサルとしての存在があった。人間がサルから成るということはありません。

神の世界には、地上界で行われているような結婚はないんです。そこには何があるか? 即、愛があるだけです。

皆さんの本性は”愛”ですね。愛し合って、結合して存在しているわけですね。生命エネルギーと質料との結合ですね。+−の性交ですね。
これがなければ物は生まれてきませんね。愛から生まれてきますね、全て。愛で物は存在してるんだと。


posted by と^と^ at 00:00| 進化論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

A245 進化論について

12:14
地球は太陽系惑星から離れて存在してるんですか? 一体として存在してますね。
太陽系惑星は銀河系惑星から離れて存在はできないんです。一体として存在してる。
だから、眺めれば眺めるほど、上には上があると。だから、無限大の進化があるだけなんですね。
これが、本当の意味での進化論なんです。
今、学校で言われている進化論は正しくないんです。人間は猿からなったとか、猿の子孫であるとか。
我々は神の子孫であると本に書いてあるなら正しいんですけども、、

14:11
皆さん方は自分を肉体だと思って、自分を微生物だと思っている人はいないと思います。なぜ、自分は微生物だと思ってないんですか?
微生物から卒業したからですよ。解脱したからですよ。
なぜ、微生物の集団を我だと思っているかというと、その分進化したからですよ。

今度は、皆さん方は少し進化すると、この地球は私だと言います。だから、地球人と言ってるわけですよ。
今度は、地球を理解できて、地球が自分であるということならば、あー自分は太陽系惑星が自分なのかということが理解できます。
今度は、太陽系惑星で満足しちゃいけません。もし、太陽系惑星で満足するならば、皆さん方は地球からは解脱して、別の土星やあるいは金星の、どこかの惑星に住み着くかもしれません。
posted by と^と^ at 00:00| 進化論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

A245 進化論について

8:04
だいたい、この世の指導者という者は、地球惑星からすでに解脱した太陽系惑星内の悟り、これを地球上の指導者は地球アバターと言います。地球大師と言います。
そして、無限宇宙を悟られた方、宇宙即我の境地に到達された方々を大アバターと言いまして、宇宙アバターと言いますね。宇宙大師と言います!
地球大師というのと、宇宙大師というのがあるんですね。
地球上の人間を指導したり、色々と導いたりしているのを地球アバターと言いまして、太陽系アバターですね。別の惑星から来て、魂としてこの地球に舞い戻ってきて、地球人の救済のために指導するわけですね。
魂の指導をして、理解させて、どんどん理解力に応じて皆さん解脱しますね。
これが、普通意味においての『進化論』なんです。

posted by と^と^ at 00:00| 進化論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

A245 進化論について

9:20
だから、進化論には二通りあるんですね。アメーバ説と移住説があるんです。それは、どっちが正しいですか?と言われれば、どっちも正しいですと言いたいんです。
それは、どういう意味かと言うと、人間はどんどん小さな微生物から理解力が増して、今ここに到達してるわけです。アメーバ意識から人間意識まで到達してるわけですから。
今度は人間の意識が、どこに到達せねばならないかと言うと、地球全体は一つだということ、人類は一つだという悟りですね。
人類が一つだけという悟りでは留まってはならないんですよ。その地球惑星が、また太陽系と一体であるという悟り。太陽系惑星が銀河系惑星と一体であるという悟り。理解力ですね。

11:13
だから、キリスト神我には常に上には上があって、悟りに段階ありという言葉があります。悟りに段階ありとは、理解力に段階があるということです。
自分のことしか理解ができない。別のことはもう一切お構いなく、関係ないと。理解ができないという、利己主義者の人もいますね。
それは今生、到底その自我という井の中の囲まれたものから抜けることはできない。それ以上のことは、見聞きもできないし、理解もできない人間もおるわけです。
これを、幽閉とか自閉と言われてます。

posted by と^と^ at 00:00| 進化論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

真理は見えない   B170

肉体はこの世限りで終わりますか?
消えはするけど、無くなりませんね。 解りますね、
それを進化論と言うんです。
姿かたちは進化します。しかし、それを動かす原動力、エネルギーそのものは進化しません。
生命そのものは、ぜったいに進化しません。その表現そのものが進化するだけです。

現われそのものが違うだけであって、本質そのもの、霊的なものは、絶対不動です。

だから、あなた方は死んでも死なないんです。あなたには終わりはない!
今、この紙切れは終わりましたか?※ 
形有るものが、形無き大気中に変換されただけですから、終わってはないわけです。

形が終わると同時に、形無きものが始まってますね。
だから、『私はαアルファにしてΩオメガ、始まりにして終わり』
終わりがあると同時に始めがあります。

※紙切れをライターで燃やした
posted by と^と^ at 00:00| 進化論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする