2022年01月17日

A33 魂の進化 1990.03.08

47;35
いつか皆さん方のね、魂は無くなります、器は。その意味は、後でお話します。
全体が一つであるという、大宇宙、普遍的なものであるならば、器があってはならないんですよ。
無限なる自己、普遍なる自己になりましたら、器があるんじゃないんだもんね。

個性は、個我は残りますけれども、器である魂はもう無限の表現になりましたならば、そこには器という魂は無くなります。

進化段階を持っている物のみに魂はあるんであって、最終段階では魂というものは…限界が無くなりますから、限界がある間は魂がありますけども、無限になれば魂は存在できないんですね。

魂は永遠ではございませんよ。

皆さん方の理解力に応じて、神にまで到達したとき、
…個我は残りますよ。個我という、その全我の自分は残りますけれども、しかし器そのものは無くなります。

個性はそのまま残りますけれども、器は無くなります。
表現そのものが残っただけであって、器そのものは無くなるという意味ですね。

その時はもう無碍自在・観自在、もういかなる制限も制約も受けない。
観自在・無碍自在ということは、もう器の無い、魂の無い状態です。

そこにまで、今生で皆さん方は魂を拡大していこうではないでしょうか。
良く学んで理解した分だけ、皆さんは成長したもんね。成長したということは、魂がだいぶ大きくなったもんね…
物質的なものだけを学んでは、魂は決して豊かになりません。
物質は受動原理ですから、そこから得るものは無いんです。
posted by と^と^ at 00:00| 魂・器・熟した魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月15日

B2 子供の育て方 1986.02.22

1:03 親が迷っていたので、子供まで迷わしてしまった
親も自分の目的を見失って、この地上界は物質をかき集める能力を養っておけばいいという教育をしている
いくら物質をかき集めても、心は豊かにならない
動物的、獣性的精神を養ってきた

2:54 子供は、まず素直であってほしい
3:30 人に噛み付くという野生的精神を撲滅して、神性的な子供をつくるべき
このままでは、地上界は野獣の溜まり場になってしまう

4:44 小さい時から神性なる精神教育をなされている子供ならば、学問もすくすく伸びると共に、人を傷つけない富の得かた、対人関係も傷つけないで、この世を安らかに生きることができる

6:02 どうしたら金儲けが出来るか、どういう教育をしたら金儲け出来るか、金…金で育てた
そういう野獣性を持った子供達が、今後この地上界の指導者となっていく
完全に物質化されたロボット人間を作ってしまう

7:20 まず最初に親が目覚めなければならない
親が無知すぎたので、子供まで無知にした

9:50 人間のあり方、生き方を教育していかなければならない
奪い合いしかしない、与えるという精神面を知らない

11:40 今の農民も土地から奪う、与えることを知らない
化学肥料をばら撒いて、土地はカチカチになる、養分もない

14:30 昔の井戸水には全ての養分が含まれている
今の水道は便利だけど、天と地の差がある、価値観がない
蛇口から飲んでる水が、どんなに肉体を傷つけているか
そこには洗剤、殺虫剤が含まれている
それを飲んでいくと、文化病という原因不明の病気が出てくる

posted by と^と^ at 00:00| 学校教育・心の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月13日

A - 299 悟り ♦ 1990.08.03

0;39
自分というのが肉体・形体だと思っている人は、みんな迷い人でして、
自分が大霊そのもの、大生命そのものということを知ってる人は悟り人、自分を知ってる人です。

何ぜ、この世の中に悩み・苦しみがあるかと言うと、迷ってるからでございます。
悟り人には、肉体的苦しみ、精神的な苦しみは一切存在いたしません。

何ぜ、悟ってしまえば悩み苦しみから解放されるかと言うと、争わなくなるからでございます。
不調和を起こさなくなるからです。

悟り人が、どなたとか、誰かとか喧嘩することは一切ございません。

私達が迷っているかぎりは、悩み苦しみから解放されることは一切ございません。

それを、苦界と申し上げていますけど、苦界とは己を知らぬ状態ということでございます。
これを罪人とも言ってるのでございます。

罪人とは何かと言うと、迷い人でございます。迷い人とは何かと言うと、悪でございます。

私達は悪いことをしながら、悪いことをしてないと思う悪もございます。
人の悪口を言うことは、絶対誰も悪だと思っていません。人を憎むことも悪だと思っていません。

自我人間に善人はいないのでございます。
善人とは何かと言うと、悪のない状態。苦しみのない状態。
皆さん方に悩み苦しみがあるというならば、皆さん方は悪に付きまとわれていると。

悟りとは何かと言うと、己を知ることであると。己を知ったとき、全ての悩み苦しみから解放されるのであると。
posted by と^と^ at 00:00| 悟りと迷い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月11日

B - 287 全ては神 (神一元)   1989.06.02

18;26
神の思いは積極的な思いです。自我の思いは消極です。
あなたが毎日、積極的な思いの中に生きているなら、神の思いの中に生きています。
「貴神の思いを、わが想いとならせ給え。」

自分は人間だと思っているのか、神だと思っているのかということです。
あなたの思いは、自分が絶対なる神であるという、強い信念を持っているんだろうか。
『いいや、私が神であるはずはない、私は人間である』と思っているのか…

自分が大生命であり、大霊であり、大宇宙であると思っているのか、まだまだ私はそう思えないと思っているのか?
もうこれを絶対なる信仰として、絶対なる思いとして持っているのかということです。

何ぜあなたに宇宙の知恵と力と愛が現れないかというと、自分がそうではないと思っているからです。

21;50
あなたが本当に神を信じているならば、決して消極的な言葉、消極的な思いは起こりません。神我は積極であるからです。

あなたはこの知花に”消極的な言葉”が見出せますか?
あなたに悪霊が取り付いているとか…

posted by と^と^ at 00:00| 積極・消極 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月10日

A - 298 求めよさらば与えられん ♦ 1991.05.10

5:30
この知花がここに出てきましてから多くの人と巡り合っておりますけども、求め方が非常に下手、少ないんです。で、忍耐がないんです
だいたい私に巡り合って3ヶ月で飽きれて、神我を求めないで、求め方に忍耐がないですね。

聖書にこう書いてます。ある夜中にお客さんが参りました。で、隣にパンを借りに行ったんです。そうしたら、断られた。今の時間に何なんだ、もう子供達も寝ていますと言っても、
断られても断られても、忍耐強く求め続けたゆえに、こんなにまで重要か必要かということでパンが分け与えられた、という例えが書いてあります。

あなた方も自分の神我というものに、叩いて叩いて、求めて求めて、探して探して、あなたが自分の神我を自分のものにするまでは、叩き続けねばならないんです。求め続けねばならないんです。探し続けねばならないんですけども、
ここで1年たっても、まだ完全に神我到達もしてないのにもう飽きれた、もう辞めたと言って離れて行く人。1年足らずで、
あるいは2ヶ月で、あるいは1日や2日で…

だいたい求め方は様々、ここに集って来る連中は入れ替わり立ち替わり、求めては来るけれど本当に自分の神我というものを自分のものにしないで、途中で諦めますね。また自我の生活に帰ってしまうと。

ここに居る皆さん方も1年になる人、2年になる人、様々だと思いますけども、神我を自分のものとするまでは何年かかろうが求め続けねばなりませんよね。
何十年かかろうが、生涯かかろうが、求め続けてるのか?というのが問題だと思いますね。

求めて求めて、神我到達、神が自分のハートに着座するまでは、求め続けねばならない。
それをお釈迦様は、忍耐と、忍辱と言われたんですね。

忍耐が無いですね。だいたい私と知ってから忍耐がありませんから、私の元を離れてまた自我に戻って、神を着座させないでまた自我を着座させて、そのまま日常の俗世の生活をすると。

可哀想ですけれども、その2〜3ヶ月は感動して涙を流します。素晴らしい真理だと言いますけども、本当の神が着座しておりませんので、神がその者の中に常におるわけではありませんから、常に忘れてまた自我の生活に帰ってしまう。

皆さん方は求めて求めるということは、探して探すということは、叩いて叩くということは、常に神を意識せねばなりません。
それを、三つ子が母を思うが如しと言ったんですね。
四六時中,神を思うということ。常にあなたの中に神がおること。
だから私達は、常に自分の中に神がおることを意識せねばなりません。これが神意識なんですけども…

2022年01月09日

A - 295 本質は実相の自分 形体は仮相の自分 何ぜ 1997.04.16

30:00
皆さんが本当に無限を信仰するならば、この地球は一変しませんか。一度に,こんなに悟ったことがありますか、未だかって。
あるの?

もし、皆さんが本当の神の自覚、無限の自覚ができたとすると、
ここに座っている人数でも、大変な革命が起こりますね。
起こすか、起こさないかは、皆さん次第じゃないでしょうか。

人間とか個人という迷妄に負けてしまうか。真の戦いと言うのは、個人という偽我と、無限という神我の戦い。
自分との戦いではないですか。敵は誰?

あなたは今生で勝利するか、敗北するかは誰次第ですか。
聖なる戦いでしょ。
この自我は、神我によって克服されんが為にあるんじゃないですか。

何の目的で皆さんは、この世に誕生してきたの?
その自我に打ち勝たんが為にでしょ。
あなたは過去世において勝利したから、今現在、人間として存在してるの?
敗北者だったからですよ。迷ったまま、世を去ったからですよ。
個人と思って世を去るものは、再び舞い戻って来ませんか。
あなたは自我に打ち勝つまでは、何万転生でも繰り返すのじゃないでしょうか。

私は個人でもない、人間でもない、形でもない、即無限だというこの無限を認める者のみが、無限に帰るのじゃないでしょうか。
posted by と^と^ at 00:00| 大革命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月07日

A - 294 天と地は不可分 何ぜ  1998.05.05

image.jpg
23;18
大気というのは言葉や文字で言い表せます?
量れます? 計り知れないものなんです。
悟るしかない。理解するしかないんです。
言い表せるなら有限になりますから、神にはならない。
あとは実感するしかないんです。

しかし、例えとして皆さんに申す上げることはできますね。その例え話から、実感が湧いてくるんです。

29:01
これだけの人間が覚者になったら、この地球は大革命が起こりませんか?
起こす、起こさないは誰次第?
未だかって、そういうことがありましたか?
起こす、起こさないは、あなたの大霊の自覚じゃないですか。
誰だって、覚者になる特権は持っていますね。

じゃあ、覚者になるには知花の刺激は不要ですか、必要ですか?
人間だ、個人だと眠った状態を覚まそうとしてるんですよ。
朝晩、刺激を受けてますよ。誘導されてますよ、誘導瞑想ですよ。伝導瞑想ですよ。
大霊へと導こうとしている男が、ここに一人立ってるだけではないでしょうか。
道は示すけれども、歩むのは誰?

それは年齢・性別・学問、一切関係ないんじゃないですか。お金とも関係ないんじゃないですか。
その大霊は、お金で変える物? 真理は売り買いは出来ない。
理解するしかない。

posted by と^と^ at 00:00| 大革命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする